背(身長)を伸ばす方法 小学生 中学生 高校生 成人 食事 レシピ

MENU

身長を伸ばす食事

身長を伸ばす食事

 

では続いて、身長が伸びる食事を考えていきたいと思います。最初にお伝えしたいのは「これさえ食べておけば大丈夫」といったものはありません。しかし、骨の成長を助ける為の重要な栄養素はあります。

 

具体的なものとしては・・・

 

タンパク質・・・骨や筋肉を構成する為に必要な栄養。肉や豆類、乳製品に含まれています。
カルシウム・・・骨の主成分になります。乳製品やわかめなどの海産物、チンゲン菜や小松菜などの野菜、ごまや納豆などの大豆製品に含まれています
亜鉛・・・成長ホルモンの働きを促します。牡蠣や納豆などに含まれています

 

まずカルシウムは成長に欠かせない栄養素の一つ。カルシウムは不足しがちな栄養素でもありますが、成長期には毎日骨が生まれ変わるので、一度にたくさん摂取するより、毎日継続して摂るのが良いでしょう。
またカルシウムは体内への吸収率があまり良くないので、より意識して取り入れる必要性があります。

 

カルシウムを効率よく摂れて手軽なレシピの一つとして「納豆じゃこオムレツ」などがあります

 

納豆じゃこオムレツのレシピ

材料・卵2個・納豆1パック(50g)・ちりめんじゃこ大さじ1杯・味の素2ふり・油大さじ1

 

@ボウルに卵を溶きほぐし、納豆、ちりめんじゃこ、味の素を加えてよく混ぜる。
Aフライパンに油大さじ1/2を熱し、@の半量を流し入れ、オムレツ状に焼く。残りも同様の手順で出来上がり。

 

 

次にタンパク質ですが、骨の芯となる部分はコラーゲンというたんぱく質の1種からできています。 また、たんぱく質はアミノ酸が集まって出来た栄養素です。アミノ酸のバランスが良く、豊富に含まれている食材を摂りましょう。

 

タンパク質を効率よく摂れる手軽なレシピとして「鶏ささみのから揚げ」などがあります。

 

鶏ささみのから揚げ

 

材料・鶏ささみ330g・片栗粉、適量・塩コショウ小さじ1・酒大さじ1・乾燥バジル適量・ポッカレモン大さじ1

 

@鶏ささみの筋を取り、2cmくらいの幅に切ってボールに入れる
A全ての調味料を入れよく混ぜ合わせる
Bボールに片栗粉を入れ全体に粉がつくように混ぜ180度の油で揚げる
C3〜4分揚げれば完成

 

最後に亜鉛になりますが、亜鉛は代謝をスムーズにする働きがありますので、十分に摂ることで質の良い骨づくりに役立ちます。
亜鉛はカルシウムの吸収を促す効果もあるため、非常に重要な栄養素になります。

 

亜鉛が不足した場合、子供の成長障害となる原因となるだけではなく、大人でも脱毛症などを起こす場合があるので、是非とも摂っておきたい栄養素の一つになってきます

 

亜鉛を効率よく摂れる簡単レシピとして「ツナとごまの簡単な混ぜご飯」があります。

 

ツナとごまの簡単な混ぜご飯

 

材料・ツナ缶1個・黒ゴマ大さじ2・白ネギ1/2本

 

ツナ缶、黒ゴマ、白ネギのみじん切りをご飯に混ぜるだけで完成です。

 

亜鉛を摂るには牡蠣や豚レバーにも含まれている事から、カキフライや豚ももと小松菜の炒め物など、ここに挙げていない手順の難しくない料理が数多くあります。